2010年09月13日

会津本郷・樹ノ音工房さんのうつわ

20100911 018.jpg
9月の展示は福島「樹ノ音工房」さんの器です。

樹ノ音工房さんに出会ったのは、今年2月の東京インターナショナル・ギフトショー
やわらかい色彩と線で描かれた絵付けの器に一目惚れ黒ハート

その場ですぐに展示会のお願いをしましたが、
ご自身でも週末カフェやイベントをされているほか、
プライベートではまだ小さい3人のお嬢さんがいて、とてもお忙しい様子。
9月以降なら…とのお返事をいただき、半年待ってようやく開催できました。

私のお気に入りは、写真の「フリーマグ」。
形も絵も、とてもおしゃれです。
私はひそかに自分のものにしようと狙っていましたが、
5個入荷して、残りがもうこちらの1点だけになりました。

他の作品は、cafe&zakkaてんつくりんHPから
「zakka日記」をご覧くださいねるんるん
posted by 千里 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

チェンソーアート

ダンナのチェンソーカービングです。

おなじみ「フクロウ」
20100911 023.jpg

フクロウは、チェンソーカービングの入門編らしい。
ただ、別にフクロウ好きじゃないしぃ、オシャレでもないしぃ〜
練習とはいえ、困ったもんだたらーっ(汗)

ってことで、私のリクエストは、これ。
20100911 022.jpg

なかなか可愛いと思いませんか?
気に入りました黒ハート

クリスマスに向けて、ご予約受付中(笑)

posted by 千里 at 10:04| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

夏の置き土産

20100908 001.jpg

8月、わが家にはお客さんがたくさん来てくれました。
いちばん乗りは、大阪の会社員時代の後輩。
彼女がまだ独身で、私もまだ子どもがいない時に東京で会ったのが最後だから、
なんと10年以上ぶり。彼女が小1の息子さんを連れてきてくれて、
それがとっても素直でかわいい子で、うちの息子も初対面とは思えないくらい
仲良くなり、ホテルのお部屋にもお邪魔して遊ぶほどでした。

それから、このブログにも何度か登場している秋田の友人とその娘たち。
間をあけず、私の両親と妹と姪。
翌週、足立で大変お世話になった少林寺拳法の先生ご夫妻。
そして、最後はなんと「ちんどん屋さん」これはエコラの森の夏祭りのお仕事のため
大阪から来てくれた方々なんですが、2日間うちが合宿所になり…
私自身も、てんつくりんとしてイベントに参加していたので、ちょっと忙しかったですあせあせ(飛び散る汗)
でも楽しかったし、子どもたちも2人ともチンドン屋さん大好きでした。
娘は、朝のみなさんの支度(メイク)にも興味シンシン。
森でも休憩所のテントの下で、なぜかみなさんとくつろぎ談笑するうちの子(笑)。
一緒に写真を撮っておけばよかったなぁ。

そんな慌しい1ヶ月でしたが、遠く離れてしまっても、
私たちのことを忘れないでいてくれて、実際訪ねてきてくれるってことは
とても有り難いし幸せなことだとしみじみ思います。感謝!

そして、訪れた人に大泉という場所や、私たちの暮らしを見てもらうのも、
私にとって嬉しいことなので…。

上の写真は、子どもらと姪っ子が「ガラス工房うず」藤巻晶子さんのところで
体験制作させていただいた吹きガラス作品です。

今日は雨。
大泉は少しずつ、秋に近づいています。
posted by 千里 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

でっかいブランコ

ダンナがデッキの上にブランコを作ってくれました!
20100830 015.jpg

デッキの端に立っている2本の赤松にロープをくくりつけてあります。
ロープの長さはそれぞれ10メートルくらいあるので、
地上15メートルくらいの位置から、ぶら下がっているわけです。

デッキからブーンと緑の中へ飛び出していく感じが最高!
子どもはもちろん、大人も楽しいるんるん

楽しいというか、風を切って揺れていると本当に心地よく…
この揺れって「ナントカ波」とかの効果があるのかな?と思ったりしています。
posted by 千里 at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

佐々木好正さんの飯碗

20100906 003.jpg
少し前に自分の茶碗を割ってしまい、買いに行く時間がないので、
お客用の、なんでもない茶碗を使っていた。
それからまた少したって、ダンナの茶碗が欠けてしまったが、
使用に支障はないので、そのまま使っていた。

たまたま、ほんのたまたまそういう状況だった時に、
タイミングいいのか、悪いのか、うちの両親がやってきて、
「茶碗くらい買いなさいよ」と呆れられてしまったたらーっ(汗)

私の誕生日プレゼントということで母が置いてってくれた「お茶碗代」を握り締め、
向かった先はシルクロード美術館別館のギャラリー&ショップ亜絲花(あしはな)。
春から開催中の「八ヶ岳の風2010」展は、おらんうーたんの作家さんたちのリレー展示会。
この時は、3人の陶芸家さんと1人の木工作家さん、それに、彫金作家でありながら、
山野草の寄せ植えを作る作家さん、という意外な取り合わせ。
毎日その方が会場に来て手入れするという植物たちが加わることで、
ギャラリーの空気がいきいきと動いている感じ、とっても素敵な空間を作っていました。

その中で、佐々木好正さんの飯碗を選ばせていただきました。
20100906 004.jpg
このやわらかい灰色のような黒が素敵…この色が、何を使っているからこんなふうに
柔らかく出るのだとご本人が説明してくれたのに、すっかり忘れちゃってる私。情けなや〜(哀)

ちなみに亜絲花展、9/13まではヤマセトシフミさん(ジュエリーアート)と菱沼定夫さん(陶器)の二人展です。
昨日見てきましたが、すごく夢があって楽しいですぴかぴか(新しい)
とくに、ちっちゃいモノ好きな方は必見です!
ルーペを持ってったら良かったな眼鏡

じつは、ヤマセさんは息子のお友達のパパ。こんな素敵なパパがいるマリちゃんって幸せ黒ハートと思いました。
posted by 千里 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

夏休み終了!

気がつけば、なんと1ヶ月以上更新してないじゃないたらーっ(汗)

あわただしくも楽しい夏休みが終わりました。
こちらの学校は、始業式の日からいきなり給食。
これってものすご〜くありがたいです黒ハート

小屋は先月末に完成し、小屋の屋上であるところのデッキもご覧の通り。
わが家のリビングとしてこの夏大活躍しています!
20100723 036.jpg
posted by 千里 at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

雨、雨、雨・・・

今週に入ってからずーーっと雨。
地面がゆるゆるになって、
そのうち家が傾いてくるんじゃないかと心配になるくらい。
そこまでいかなくても、倒木で停電くらいあるかもしれない。

20100714 002.jpg
花の中で一番好きなのが紫陽花。

ずっとマンション暮らしだったから、いつか庭のある家に住んだら、
絶対に庭に紫陽花を植えたいと思っていた。
こんもり茂った濃い緑の葉っぱに、空の色の紫陽花が私の憧れ。

ただ、ここは標高1000メートルの林の中。
環境がその植物に合うかどうか確認してからでないと、
やたら植えても育たなかったら悲しい。
で、先日園芸店でさんざん見たあとで思い切って聞いてみたところ、
あっさり「寒冷地にはおすすめしませんね」と返された。
かなりがっかりしてバッド(下向き矢印)帰宅したけれど、
最近、このへんを車で走ってると、ずいぶんきれいに色づいて、
もうすぐ咲きそうな立派な紫陽花が、そこいらじゅうにあるじゃない。
なんだよ、あの園芸店・・・と舌打ちしながらもほっとする。

「紫陽花を庭に植えたいんだよね〜」と娘に話していたら、
「おかあさん、それなら庭にあるよ。教えてあげる」
「え〜そうぉ?」
娘に導かれ行ってみると、本当に山紫陽花がひっそり咲いていた。

見てないようで、ちゃんと見てるんだかわいい

自分で見つけるよりも、なんだか嬉しい母でした。
posted by 千里 at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

しろうさこさん、お嫁入り

清里で一対一のプライベートサロン「pas a pas(パサパ)」を経営されている
ヘアスタイリストのHさんが昨日、てんつくりんに来てくださいました。

zakka展の時澤真美さんの作品や、その世界観を気に入っていただき、
「しろうさこさん」をお持ち帰りるんるん

あの素敵なサロンに飾っていただけるなんて・・・!
大切なお嬢様をお預かりする身として、こんなに嬉しいことはありません。

201007 001.jpg
時澤真美さんの「しろうさこさん」 
posted by 千里 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

7月のzakka×sakka展はじまりました。

20100707 031.jpg

「ガラスのまちづくり」に取り組む富山市で活動している
素敵なガラス作家さんたちに出会いました。

時澤真美さんと、
20100707 015.jpg

小柳津周子(おやいづ しょうこ)さん。
20100707 028.jpg

それぞれに作風は違うけれど、どこか懐かしい雰囲気を持ち、
ガラスの繊細さの中に、人の手のぬくもりが感じられるのが私にはとても新鮮で、
初対面の日に、もう今回の展示をお願いしていました。
20100707 022.jpg

届いた作品を順々に箱から出していく時は、
まるで宝箱を見つけた人のようにドキドキ、ワクワクしました。
すべて一点ものですから、本当に「宝」!

ひとつひとつの美しいディテールを、ゆっくりじっくり、
味わっていただきたいです。
椅子に腰掛けて、手にとってご覧いただけたら嬉しいです。
20100707 004.jpg
posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

本棚作成中

201007003 001.jpg

思えば2年前、「田舎へ引っ越して家をセルフビルドしたい」とダンナが言い出したときは、
本当にそんなことできるの?と半信半疑でした。

器用なほうだとは思うけれど、
別に、日曜大工でいろいろ作っていたというわけでもなかったし・・・

だから、最近はわがダンナながら、「すごいな〜がんばるな〜」と思っていますぴかぴか(新しい)

本棚も、釘を使わない構造。
201007003 003.jpg

柱を立てるための穴。
201007003 002.jpg

すべて手作業の手づくりです。

呪われたガラス窓も、めでたく完成を見ました!
posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋を建てよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。