2011年05月19日

小さな住人たち

いい季節です。
ここは春の訪れが遅いせいか、いったん訪れると
猛スピードで周りが緑に染まっていきます。
大地も木々も、あたり一面があんなに茶色かったのがウソみたい。

ほとんど誰も手入れしないのに、自然は強い!素晴らしい!
庭の小さな住人たちも頑張ってくれてま〜す。

201105191056000.jpg
201105191056001.jpg
201105191057000.jpg
上から舞鶴草のつぼみ、オダマキ、すずらんのつぼみです。

すずらんは、もらって来てすぐに植えなかったので
もうダメかもなーと思っていました。
それだけに、葉っぱがニョキニョキと出てきて、
ちゃんと花もついているのを発見したときは嬉しかったです。

お花が楽しみかわいい
posted by 千里 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

初雪!

ついに真冬がやってきました!
201012080830000.jpg
posted by 千里 at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

秋…時計ストーブがやって来た

時計ストーブって知ってますか?
名前は知らなくても、見ればわかる人が多いと思います。
20100929 005.jpg

この家を購入した時、気に入ったポイントのひとつが薪ストーブ。
しかし、築25年のこの家に新築当初からあったという「フランクリン」
(ストーブの名前。米大統領のフランクリンが発明したそうな)は
残念ながらあまり役に立たず、結局ひと冬じゅう
石油ファンヒーターをつけない日はなかった…。

薪には困らない我が家としては、やはり薪を燃料にしたい。
というわけで、
このたび思い切ってフランクリンをお払い箱にし、時計ストーブを購入しました。

時計ストーブは上に鍋ややかんを置けるようになっています。
値段も4000円台からとびっくりするくらい安い。(うちのステンレス製は8000円台)
2~3年ごとに買い換えたとしても、外国製の薪ストーブを新調するより安いかも。
ただ、つけてる時は本体がものすごい熱さになる。
上の写真でうっすらピンクっぽく見えているのは、光の具合とかではなく、
実際、ステンレス板が熱で真っ赤になっていたのだ…ちょっと怖い?

うまく使いこなせるといいなるんるん
posted by 千里 at 01:56| Comment(5) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

チェンソーアート

ダンナのチェンソーカービングです。

おなじみ「フクロウ」
20100911 023.jpg

フクロウは、チェンソーカービングの入門編らしい。
ただ、別にフクロウ好きじゃないしぃ、オシャレでもないしぃ〜
練習とはいえ、困ったもんだたらーっ(汗)

ってことで、私のリクエストは、これ。
20100911 022.jpg

なかなか可愛いと思いませんか?
気に入りました黒ハート

クリスマスに向けて、ご予約受付中(笑)

posted by 千里 at 10:04| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

でっかいブランコ

ダンナがデッキの上にブランコを作ってくれました!
20100830 015.jpg

デッキの端に立っている2本の赤松にロープをくくりつけてあります。
ロープの長さはそれぞれ10メートルくらいあるので、
地上15メートルくらいの位置から、ぶら下がっているわけです。

デッキからブーンと緑の中へ飛び出していく感じが最高!
子どもはもちろん、大人も楽しいるんるん

楽しいというか、風を切って揺れていると本当に心地よく…
この揺れって「ナントカ波」とかの効果があるのかな?と思ったりしています。
posted by 千里 at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

夏休み終了!

気がつけば、なんと1ヶ月以上更新してないじゃないたらーっ(汗)

あわただしくも楽しい夏休みが終わりました。
こちらの学校は、始業式の日からいきなり給食。
これってものすご〜くありがたいです黒ハート

小屋は先月末に完成し、小屋の屋上であるところのデッキもご覧の通り。
わが家のリビングとしてこの夏大活躍しています!
20100723 036.jpg
posted by 千里 at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

雨、雨、雨・・・

今週に入ってからずーーっと雨。
地面がゆるゆるになって、
そのうち家が傾いてくるんじゃないかと心配になるくらい。
そこまでいかなくても、倒木で停電くらいあるかもしれない。

20100714 002.jpg
花の中で一番好きなのが紫陽花。

ずっとマンション暮らしだったから、いつか庭のある家に住んだら、
絶対に庭に紫陽花を植えたいと思っていた。
こんもり茂った濃い緑の葉っぱに、空の色の紫陽花が私の憧れ。

ただ、ここは標高1000メートルの林の中。
環境がその植物に合うかどうか確認してからでないと、
やたら植えても育たなかったら悲しい。
で、先日園芸店でさんざん見たあとで思い切って聞いてみたところ、
あっさり「寒冷地にはおすすめしませんね」と返された。
かなりがっかりしてバッド(下向き矢印)帰宅したけれど、
最近、このへんを車で走ってると、ずいぶんきれいに色づいて、
もうすぐ咲きそうな立派な紫陽花が、そこいらじゅうにあるじゃない。
なんだよ、あの園芸店・・・と舌打ちしながらもほっとする。

「紫陽花を庭に植えたいんだよね〜」と娘に話していたら、
「おかあさん、それなら庭にあるよ。教えてあげる」
「え〜そうぉ?」
娘に導かれ行ってみると、本当に山紫陽花がひっそり咲いていた。

見てないようで、ちゃんと見てるんだかわいい

自分で見つけるよりも、なんだか嬉しい母でした。
posted by 千里 at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

庭のシモツケが咲きました

昨年、子どもがドングリを集めて学校に持って行ったら、
3月にシモツケの苗木をもらってきました。

私は全然知らなかったけれど、
県が実施している「やまなしどんぐりクラブ」の取り組みでした。
http://www.pref.yamanashi.jp/news/200410/1098091465727.html

なんだか得した気分るんるん

今日花が咲きました!

201007003 006.jpg

201007003 007.jpg
posted by 千里 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

舞鶴草

20100521 000.jpg

4/28の記事に書いた庭の草に花が咲きました。

予想通り「舞鶴草」であったことを確認!
posted by 千里 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

庭で石窯ピザパーティー!

20100516 012.jpg

こないだの土曜、
「明日はピザにしよう!」
とダンナが言うので、ついにその時が来たか!とばかりにみんなを召集。

朝、窯に火をいれて、モルタルの下の木の型を燃やす。
何事かと思うほど、けっこう燃える。
20100516 005.jpg

というわけで、
ついにわが庭が“お山のおうち”になりました!

20100516 010.jpg

私が用意したトマトソースのピザと和風の海苔ピザに加え、
ひろこんがハワイアンピザ(生ハムとパイナップル)、
ゆずがデザートピザ(リンゴとシナモン)の具をそれぞれ持参。

すぐ集まって、準備もいいのが、この仲間の素晴らしいところ。

アントンの指導によるピザ生地、石窯で焼くとパリッとして最高でした揺れるハート
(画像がなくてスミマセン)

最近は日が長いので、薄暗くなる頃までには終了し、
続きは部屋で、と思っていたのですが、
大人+半大人のマリネエは小さな焚き火を囲み、いつまでも外でゆっくりしてました。

知り合った頃は小さくて手がかかった子ども達も、
今は勝手に食べて、勝手に遊んで。
いくら騒いで走り回っても、まわりには誰もいないので、
まったく気にならないのがうれしい!

火があると本当に落ち着くし、暑すぎず、寒すぎず、虫も気にならず・・・
これから八ヶ岳は最高のシーズンです。

ちなみに上の画像で、石窯、バーべキュー炉、ベンチ、テーブル、
すべてダンナが一人で作りましたぴかぴか(新しい)

こんなダンナに誰かバイトないですか?(笑)
posted by 千里 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

庭の近況

20100511 010.jpg

ほんの少し前まで茶色だった風景が、見る見るグリーンに染まっていきます。
それは本当にびっくりする速さで、もし一本の枝をジーっと1時間見つめていたら、
葉っぱがニョッと生えてくる瞬間が確認できるかも・・・と本気で思うほど!

20100511 003.jpg

ここを購入した当時、笹におおわれ、植木も伸び放題だったこの庭で、
ほとんど唯一立派に育ち、毎年花を咲かせていたらしい、
ヤマツツジorレンゲツツジ(どっちかわからない)。

先日、デッキの基礎工事をしてもらった際、邪魔になるため、
掘り起こして植え替えた。ちゃんと根付くか心配してたけど、
今日見たらこんなにツボミがふくらんでいて、嬉しいかわいい
前より日当たりのいい場所に移植したので、きっと気に入ってくれたのでしょう。

20100511 009.jpg

私のライラックも順調。
(この妙な囲い、何とかしようね)

そしてこちらは、今うちの棟梁が作っているピザ窯でございます!
こないだの週末、チビ弟子と2人で作りました。まだ途中です。

20100511 005.jpg

ベンチと、バーベキュー炉も作成中手(チョキ)
だんだん「お山のおうち」っぽくなってきましたよ〜るんるん

20100511 007.jpg

春は本当に楽しい。
posted by 千里 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

芽吹きの季節

20100428 006.jpg

娘が乗馬を教えてもらっているペンション・フリースペースさんに
昨年の秋、ライラックを分けてもらった。

ライラックは私にとってちょっと懐かしい花。
中学の時、父の仕事の都合で1年弱、アメリカに住んでいたことがあり、
その時借りていた家の庭にライラックが咲いていたのです。
住んでいたウィスコンシン州はアメリカの北部、カナダに近く、
緯度が北海道と同じくらいの寒い場所。
だから、ライラックがたくさんありました。
初めて見たライラックは花の色も香りも素敵で、
母と「キレイだねぇ」と話したものでした。

その後、大阪でも東京でもライラックなど見ないので忘れていましたが、
思いがけずここで再会。うちの庭で咲いたらどんなに素敵だろうと思いました。

いただいた時には、葉も何もないただの「棒」。
ほんとにこれが育つのかと半信半疑でしたが、
春になると、しっかりかわいらしい芽が出てきて感動!
生命力って素晴らしい〜っ!!

さて、こちらは今、うちの庭にすごい勢いで増殖中の葉っぱ。
去年の今頃はまだここに入居してなかったので、見るのは初めて。

20100428 001.jpg

あまりにもたくさんなので、ダンナも気になったらしく、
さっきネットで調べてみました。
まだ花がないのでわかりづらいですが、私の予想、
おそらく 「舞鶴草」という山野草です。

20100428 002.jpg

“ドクダミ”とかじゃなく、きれいな名前の草だったので、
なんとなく嬉しいです(笑)
posted by 千里 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

うちのキコリさん。

グリーンハウスの敷地は200坪。
都会の200坪とは違い、こっちで見る200坪ってとても狭いです。
でも、敷地の北側と西側は誰もいない森で、そこが気に入って購入した経緯があります。

ただ、森・・・といっても放置林で、
所有者さえも、どの土地だか把握してないような状況。
手入れせず放っておかれた松の木は、高さ40メートルほどにもなり、
せっかくこんなところに住んでるのに、空が見えないのがずっとイヤでした。
そこで、うちのキコリさんが森林整備に乗り出しました。
(もちろん、所有者の許可を得てです)

まず、わが家の敷地内の木。これはさすがに素人は倒せないので、枝打ち。

edauchi 007.jpg

それから、空が見えるよう、隣地の木を6本ばかり倒しました。
直径50センチ以上もある大木が倒れるときは、さすがに何が起こったかと思うような地響きがく〜(落胆した顔)

太さがイメージできるよう、携帯電話を置いてみましょう(笑)

20100427 001.jpg

倒れた樹は、下から見上げているより、ずっと太くてどっしりしています。
真新しい切り口はみずみずしく、触ると湿っていて、今さっきまで彼が生きていたことがわかる。
かわいそうにとも思うけど、ここまで放っておいちゃあいけません。

20100427 010.jpg

見よう見まねですが、キコリさんなかなかやるなー。
ケガだけは気をつけてね!
posted by 千里 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

蟻組みの箱

ダンナが作ってくれた子ども部屋の家具です。
DSCN3524.JPG

この木組みの工法を「蟻組み」というそうです。
由来は、カタチが蟻の頭に似ているからだって(似てるかね?)
DSCN3527.JPG

こういう、いろんな使い方ができるシンプルな家具って好きなので、うれしい。
しかも、買うと意外と高かったりするので・・・

この材料費は、えーと・・・5個2000円くらい!?

posted by 千里 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

キッチン改造計画

ここのところ“計画”づいているわが家。
といっても、私はおもに提案(注文)するだけ、実施するのはうちの棟梁です。

今日は子ども部屋とキッチンに吊り棚が完成!
DSCN3442.JPG

見えますか?ワイヤーロープで本当に上から“吊って”いるんです。
DSCN3441.JPG

棚板は唐松のフローリング材の余りに自然塗料を塗り、
木目を生かすためにウエスで拭き取り仕上げ。
そのひと手間で見ばえがうんと良くなったぴかぴか(新しい)

素敵な棚ができたらキッチンをきれいに片付けたくなって、
換気扇を洗ったりしました(笑)

ありがとう。次もヨロシク〜るんるん
posted by 千里 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

雪で家が壊れる?!

昨日の雪は結局そのまま、勢いが強まるわけでもなく、弱まるわけでもなく、
まさに“淡々と”降り続きました。

夜になると、屋根にドサッとか、ゴロッとか、不吉な音が何度か聞こえる…

10時頃、子どもと一緒に寝てしまったのですが、
1、2時間たった頃か、ただならぬ衝撃と音で目が覚めましたがく〜(落胆した顔)

見ると、夏にダンナが入り口に付けた庇が落ちてぶら下がっておる。

この庇はリフォーム前に室内にあった障子を再利用したものですが、
軽いから、外壁からワイヤーロープで吊っていたもの。

私は内心不安で、昨日も「大丈夫?落ちてこない?」って言ったんだけど、
まさか本当にそうなるとは!
すごいの〜雪を甘く見ちゃイカンの〜雪雪雪

翌朝6時に電話が鳴り、「本日休校」の連絡。
大げさ?と思ったけど、確かに車も出せませんあせあせ(飛び散る汗)

庇はと見ると、あわれこのような姿に。

DSCN3428.JPG

てんつくりんの仲間に連絡してみたら停電だって。
そりゃ学校休みになるわ。

しかし、子ども達は思いのほか喜ばない。
私が促すとやっと外へ出て行き、こんなのを作っていたけど。

DSCN3432.JPG

東京だったら、まっ黒の(土混じりの)雪だるまを作ってはしゃいでいたところなのに・・・
もうすっかりこっちの子になってしまってるのかな。
嬉しいような、寂しいような。


posted by 千里 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

お帰り・・・冬

DSCN3411.JPG
昨日からまたとっても寒〜〜〜い!!!

午前中に降り出した雪、今どんどん積ってます。
こんな日はもう家にこもって、どこへも出たくないなぁ。

DSCN3420.JPG
posted by 千里 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

一気に!春!

昨日も一昨日も雨模様の一日。
一瞬、雪に変わるも、積る気配はまったくなし。

今週末、息子たちのスキークラブがいつも練習しているサンメドウズで、
大会が行われる予定だった。
「今度こそメダルを」とかなり張り切っていた息子だったが、
昨日の午後、スキー場から「中止」の連絡が。

この雨と気温で雪がなくなってしまい、営業も来週で終了するそう。
残念だけど仕方ないバッド(下向き矢印)

一夜明け、すっきり晴れた今朝は外気温なんと12℃!

秋に植えたクロッカスの球根も…ほらほら!!
DSCN3408.JPG

雪の下でちゃんと待っててくれたのね。嬉しい。

おとなしくて全然手がかからないのに、ある日パッと可憐な花を咲かせる。
球根のサプライズっていいんだよね〜。

家の中もまだまだ気になるけれど、今年は少しずつ庭いじりも始めたいな。
posted by 千里 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

春かな?

いつもの習慣で車に飛び乗り、子どもをバス停まで迎えに行ったら、
唯一の隣人であるMさん母娘が気持ち良さそうに歩いて帰っていました。
(シマッタたらーっ(汗)

今週に入ってからとても暖かい。陽気に誘われ、散歩してる人をよく見かけます。
もう冬も終わりか…

朝一番、窓から見えるこの眺めが好きだったけど、しばしのお別れ。
(この画像は2/8午前6時半に撮影したもの。あしからず!)
201002080656000.jpg

posted by 千里 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ロフト拡大計画終了

完成しましたexclamation×2

DSCN3399.JPG

キッチンの天井はこんなふうになりました。
本当はこのあと建材を貼ってビス止めし、天井は白っぽい色になる予定でしたが、
1日目の終わりに、「木のままの方がいいんじゃない?」ということに。
貼り終わってみると、この木目がすご〜くいい感じ。

床板は厚さ30mmの杉材を使用。
娘が蜜蝋ワックスを塗って仕上げました。

DSCN3400.JPG

3日ぶりにロフトで寝る子ども達は
「なんだか慣れないね」とコソコソ、クスクス笑ったり、
おやすみ〜るんるんとわざわざ上から手を振ってみたり、嬉しそう。

テレビもない。学習机もない。
そんな暮らしに、文句も言わずにつき合ってくれる、よい子たちに感謝感謝。

posted by 千里 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。