2011年01月18日

4回目の…

…年女です。

次回、12年後は還暦。ひぇ〜っ!おそろしかね。がく〜(落胆した顔)

さて。
新年は中国四国地方でゆっくりしてきました。

車で帰省するのは4回目。
今までは中央道から名神を通っていたのですが、
今回、中央道の途中から太平洋側におり、東海環状道と伊勢湾岸道を通ってみました。
これが大正解。道は広くてガラガラだし、心配された雪もまったくなく。
おまけに、観覧車のある珍しいSAを発見しました!
正確には、刈谷ハイウェイオアシスといいます。SAではなく「ハイウエイオアシス」だって。

トイレ休憩に寄ったのですが、トイレなのにカーペット敷きという摩訶不思議な空間でした。
イメージは、ホテルのロビーで、まわりが全部トイレのドア。
写真を撮ってないので、時間のある方はこちらを見てみて→
けっこう笑えるから。

自宅を12時すぎに出発し、7時半頃岡山の実家に到着。
いつものルートより1時間ぐらい早かったかな?
翌2日は大阪から妹一家が来てにぎやかにビール

3日の午後、岡山を出て高知へ。瀬戸大橋を渡って2時間ほどで着いた。近い!
ダンナの実家が高知だというと「へーいいねぇ」なんて言われることも多いのだけど、
結婚して18年間、四万十川も桂浜も日曜市も、1回しか行ったことないっす。
おいしい土佐料理も…

帰省は遊びじゃないっつーことか。よそのお宅はどうなのか、知りたい気もします。

それはさておき、せっかくの冬休みなので、子ども達には見せてやりたいと思い、桂浜へ。
20110118 018.jpg

風が強くて寒かったけれど、海と空の色はさすが南国、太平洋。
ちょっとハワイみたいです。

…えーと、龍馬の像は見るのを忘れましたバッド(下向き矢印)

次、翌日の帰り道、まだ初詣をしていなかったので、香川のこんぴらさんへ。
785の石段を上りきって、おみくじ、私は「大吉」でした手(チョキ)
20110118 023.jpg

しかし、うちの45段の階段も大概ツライんだけど、こっちはそれどころじゃない傾斜。
ここにお宮を建てるために巨大な木や石を運んできたことを思うと、
昔の人というか、信仰心ってスゴイよなぁとあらためて思った次第です。

もちろん、筋肉痛は2日後にやってきました(哀)。

続く。

posted by 千里 at 14:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもろい!どんなSAやねんっ!?
Posted by まりちゃん at 2011年01月22日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。