2010年09月30日

秋…時計ストーブがやって来た

時計ストーブって知ってますか?
名前は知らなくても、見ればわかる人が多いと思います。
20100929 005.jpg

この家を購入した時、気に入ったポイントのひとつが薪ストーブ。
しかし、築25年のこの家に新築当初からあったという「フランクリン」
(ストーブの名前。米大統領のフランクリンが発明したそうな)は
残念ながらあまり役に立たず、結局ひと冬じゅう
石油ファンヒーターをつけない日はなかった…。

薪には困らない我が家としては、やはり薪を燃料にしたい。
というわけで、
このたび思い切ってフランクリンをお払い箱にし、時計ストーブを購入しました。

時計ストーブは上に鍋ややかんを置けるようになっています。
値段も4000円台からとびっくりするくらい安い。(うちのステンレス製は8000円台)
2~3年ごとに買い換えたとしても、外国製の薪ストーブを新調するより安いかも。
ただ、つけてる時は本体がものすごい熱さになる。
上の写真でうっすらピンクっぽく見えているのは、光の具合とかではなく、
実際、ステンレス板が熱で真っ赤になっていたのだ…ちょっと怖い?

うまく使いこなせるといいなるんるん
posted by 千里 at 01:56| Comment(5) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーと、旦那のブログでは、ストーブの後ろに籐の椅子とか置いてあったので、大丈夫かなと思ってましたが、この写真では、後ろには何も無いので安心しました。

ロスは先週は42度、インディアアンサマーという奴。それ以前は羽根布団で寝てました。また今週から元に戻ります。

これからそちらは寒くなりますね。風邪ひかんようにしてくださいね。まあ、一度ロスに来てください。クッキーカッターハウスにようこそ。
Posted by スケボ屋の親父 at 2010年10月04日 12:37
あはははは…アホな旦那がご心配かけてすみません。白いものはダンボールじゃなく「不燃板」だと威張っていましたが。でも、その後ろに籐の椅子あるけど…いい?^^;
Posted by 千里 at 2010年10月04日 14:35
小夏が来たんやね。閑なときにアップを頼みます。
Posted by スケボ屋の親父 at 2010年10月05日 15:24
なんで時計なん?

これで冬に子どもたちを送り込んだときに心配せずに住むわ、よかった。(実は少し心配していた)

でも赤いし。ちょっと怖い。

兄さんのブログあるの?知りませんでした。

フランクリン君はいずこへ?
Posted by まりちゃん at 2010年10月20日 16:15
スケボ屋の親父さん&まりちゃん
小夏とフランクリンについては、夫ブログ「チェンソ君と丸ノコ君」にてご覧くださいませ!
Posted by 千里 at 2010年10月21日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。