2010年07月02日

呪われたガラス窓・・・

日、月と久々に東京へ。
帰宅してみると小屋の扉ができていました!

201006030 001.jpg

かわいい猫ドア付きです猫

201006030 005.jpg

待望の大きなガラス窓。ん?よく見ると右下に何か見えますね?

201006030 006.jpg

近寄ってみると・・・あ"あ"あ"ーーーっ!!!

201006030 007.jpg

この板ガラスは90×170くらいの大きさ。
ダンナひとりではできないので、私も手伝って窓枠をはめ、
それから壁にはめ・・・ハラハラしながら慎重に慎重に作業したのに。

定位置におさまり、ビスで留める最後の作業中に、
ピシッと不吉な音とともに亀裂がどんっ(衝撃) も、愕然がく〜(落胆した顔)

この板ガラス、
1回目はメーカーから間違ったサイズが来てしまい、
2回目は届いた時からバリバリに割れており返品、
3回目でようやく無事かと思われたのですが。

日本語には、「二度あることは三度ある」
「三度目の正直」と矛盾したことわざがありますが、
残念ながら、前者のパターンになりましたバッド(下向き矢印)

呪われたガラス窓、ただいま4回目の到着を待っておりますたらーっ(汗)


posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋を建てよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。