2008年11月11日

おばけイモ

バザーが終わってひと息ついたと思ったら、次はクリスマス会。
園の行事が次々やってきて、通り過ぎていく。
親参加の行事はほぼ月に1回なので、それだけ拾っていくと、
もうあっという間に卒園、そして引越しだ。

最近とくに、ママ同士で小学校入学や学童保育についての話題が増えている。
上の娘の入学前後の戸惑いや不安を思い出し、
あ〜あ、せっかく慣れたのにまた1から出直しか・・・と少し気が滅入ってきた。
「このままここにいればラクなのに」
ふと、そんな誘惑が頭をよぎるコトもあり・・・
あー、新しいことを始めるのって大変!と今さらながら思ったりする。

夏休み以降、いきなりバザーに飛んでしまったけど、
9月「秋の遠足」、10月「プレイデー」がありました。

0801013 009.jpg

プレイデーというのは運動会のことで、
その名のとおり、全員で楽しく遊ぶ日であります。
保護者参加のリレーやフォークダンスも楽しいが、
何が面白いって、当日の競技の手伝い。
フィールド内に入って跳び箱やマットの横についたり、
ゴールテープを持ったりするので、
観客席ですわってるよりも、子ども達の様子がよく見える。
どの子も本当に一生懸命で可愛い。感動的です。

0801013 005.jpg

ずっとこんな運動会だったので、
娘の小学1年生の運動会に行った時は本当に寂しかった・・・。

ところで、
先週、年長さんだけの行事として芋掘りがあった。
「大きいのを掘って来るから!」といつになくはりきって出かけた息子、
宣言どおり、先生も友達もビックリの大きなイモを掘ってきて、鼻高々。

0801106 003.jpg

「す、すごいね・・・たらーっ(汗)
それはひとつのイモが大きくなったのではなく、
7〜8個のイモが生長途中でくっついて大きくなっちゃった感じのもので、
どちらかといえば・・・というか、かなり不気味なのだけど、
そんなこと口が裂けても言えない。

今朝も「ぼくのおイモはどこに行ったの」と言うので、
「まだここにあるよー。これ、食べないで飾っておこうかなと思って」と言ったら
「ダメむかっ(怒り)」速攻で却下された。

しょうがないから、息子の留守にメガネをかけてみました。

P252iS0032834021.jpg


posted by 千里 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。