2010年11月22日

オレオチーズケーキ

先週は3泊4日で東京へ行ってました。
もう何シーズンめになるだろう、毎年この時期には複数の大学病院の仕事をさせてもらってます。
内容は、大学病院の看護師募集パンフレット。
毎年たくさんの看護師さんに会い、仕事の話、やりがいや将来の夢などを聞かせてもらい、
それを文章化します。

自分自身が進路や職業を考える時、医療分野はまったく考えの中になかったし、
実際やれと言われても無理なので、ただただ感心ばかりしています。
パンフレットに掲載されるということで、ビジュアル的にも選ばれた人達なのですが、
それにしても、こんなに若くてキレイな子が、こんなにキツイ仕事を…と思うと
すごいなぁ〜、まだまだ日本も捨てたモンじゃないなぁ〜ぴかぴか(新しい)なんてちょっと嬉しい。

途中で、東京の同じ保育園仲間だったWちゃんとランチをしました。
エチカ池袋(地下街)の中にある「アロハテーブル・カウカウコーナー」に3時間座り込み!
Wちゃんとのおしゃべりも、地下街も、ハワイアンテイストも、久しぶりで楽しかったです。

こちらはデザートの「オレオチーズケーキ」。
201011171434000.jpg
なんのことはない、レアチーズケーキ(型に入ってないものが、皿にザクッと盛ってある)に
ミニオレオとブルーベリーソースと粉砂糖がトッピングしてあるだけなんですが、
…都会の香りがいたしました(笑)

住むのはもういいけど、時々遊びに来ると楽しい(東京)。

posted by 千里 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

11月のzakka×sakkaは「天然石アクセサリー展」

てんつくりんで4月から行ってきた
「月替わりの小さな展覧会〜zakka×sakka展」。
10人(組)の作家さんのラストを飾るのは天然石アクセサリーのお2人です。

みたけさやかさんたなかみほさん

さやかさんとは、ちょうど1年前の秋に出会いました。
てんつくりんから徒歩10分くらいのところにご両親のセカンドハウスがあり、
初めはお客さまとして店に遊びに来てくれたのです。
それから、さやかさんのアクセサリーのお取扱いが始まり、
wishingブレスレット作りのワークショップも開催していただいたりしました。
この1年間、何度店に足を運んでくださったかな?
私はメールでもけっこう頻繁にお話ししているので、たった1年のお付き合いとは思えないほどです。

ある時さやかさんが「お友達が素敵なアクセサリーを作っているので、よかったら見てください」
と紹介してくれたのが、たなかみほさんのサイト。

さやかさんのアクセサリーの、私は「色」の選び方が大好きです。
もともと洋服でもなんでも、ある意味、色と色の組み合わせや配分“フェチ”なので…(笑)

でも、みほさんのアクセサリーは全然違うタイプでした!
今回魅かれたのは、ひとつぶの石が、その自然な形のままに紐で編みくるまれた、
とても素朴なペンダントです。

『わたしは石のアクセサリーを作るときに、
その石をとても素敵に見せるにはどうしたら良いのかをとても意識します。
その石が持っている輝きをお伝えしたいと思っています』

このみほさんの言葉、そのものの作品たち。
石の美しさと力をこれほど感じたのは初めて。
それを引き出しているのは、みほさんの力なんですね。

展示の様子…といっても、画像では全然よさが伝わらないと思いますので、
ぜひ見に来て欲しいです!!
20101107 003.jpg
20101107 009.jpg
20101107 006.jpg

そうそう、1日店にいて気づいたのですが、
午後3時過ぎくらい、西日が展示台の左上から差し込んできて、
たなかみほさんの作品がものすごく神秘的に輝く瞬間があるんです。
これも画像では全然わからないと思いますが撮ってみましたあせあせ(飛び散る汗)

20101107 070.jpg

あ〜うまくお伝えできなくて残念バッド(下向き矢印)
石好きな方、必見です!
posted by 千里 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ひと足早いクリスマス

この秋、てんつくりんではビッグイベントが2つありました。
ひとつは毎年清里で行われる「八ヶ岳カンティフェア」に出店したこと!
詳細はこちらからご覧ください→★ここ★(人のブログで失礼しますあせあせ(飛び散る汗)よく見ると写真に私が)

もうひとつは、あと残すところ3日間となってしまいましたが、
甲斐小泉のシルクロード美術館の別館「ギャラリー亜絲花(あしはな)」を2週間お借りして、
「Zakka×Sakka〜ひと足早いクリスマス」展を開催中なのです。
20101020 013.jpg

出品していただいているのは、おらんうーたんの中から
選ばせていただいた作家さん11名。

こういった“出張展示会”はもちろん初めてなので、不安でいっぱいでした。
レイアウトやディスプレイもさることながら、
なにが心配って、果たして60uの会場が埋まるかどうか?
が、フタを開けてみると、こんなに賑やかな会場にクリスマス

紆余曲折の末、念願の「高さ3mの“生”モミの木」も入手!
ダンナたちに手伝ってもらい、ベランダから搬入(ここは3階です)!!

朝10時〜夕方5時までと普段お店にいる時間よりも長いのですが、
クリスマスモード満開の会場で素敵な作品たちと過ごす時間は
とても楽しくて幸せでするんるん

約250点の素晴らしい作品の中から、私のお気に入りをご紹介しますね。

20101020 014.jpg
あいざわゆみさんのガラスの額絵「Dog」


20101020 026.jpg
20101020 078.jpg
20101020 075.jpg
刀匠・加藤清志さんの「ダマスカス鋼」…素晴らしいです。


20101020 031.jpg
20101020 033.jpg
現代アーティストであり美術教師・村岡由季子さんのペンダント


20101020 041.jpg
成田美和さんの吹きガラスの香水ビンと一輪ざし


20101020 045.jpg
この展示会のDMのデザインもしてくれた、神保菊乃さんのかわいいイラストレーション


20101020 051.jpg
陶芸家・斎藤由妃子さんのクリスマスの蓋物


20101020 053.jpg
日本画家、染色家、ニット作家、カレー屋さん…
いくつもの顔を持つ、金子仁香さんのフェルトのお花のブローチ 


20101020 060.jpg
斎藤美樹さんの真鍮のクリスマス箸置き(お皿は斎藤由妃子さん)


20101020 064.jpg
イーゲルハウス(大東良樹さん&香代子さん)の木のおもちゃ


20101020 067.jpg
20101020 070.jpg
私のお茶の師匠でもあるマリうえださんの柿渋染め


20101020 073.jpg
伊藤和智さんの河原石のオブジェ

いかがですか?
もし素敵でなかったら、それは私の写真がヘタなせいです。あしからず。
posted by 千里 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。