2010年05月30日

美樹さんの金工教室へ

5/31まで行われている「森の鍛冶屋と仲間達」展(詩游館ギャラリー)の中で、
金工作家・斎藤美樹さんのワークショップにゆず&娘たちと一緒に参加しましたるんるん

美樹さんは、てんつくりんでも人気の作家さん。
真鍮のペンダント作りを教えてもらいます。

20100531 007.jpg

素材をハサミで切る。これが硬くてびっくり!
私はなんとか切ることができたが、娘っこには無理・・・

ドリルで穴をあける作業は、先生が。

20100531 008.jpg

あけた穴に糸ノコを通して、模様の通りに切っていきます。
20100531 009.jpg

磨いて、紐を通して完成!
20100529 003.jpg

娘のデザインがなかなかシャレてて感心(うちの3匹のネコたち猫

それにしても、こんな小さいものなのに思いのほか力がいる・・・
美樹さんって力持ちだったのね(笑)

楽しかったです!ありがとうございました。
posted by 千里 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

秋田から

東京で親しくしていた友人I。
やはり同じ保育園に通う仲間だった彼女は、秋田の人。

いろいろあって、私たちより少し早く東京を脱出し、
故郷へ帰ってしまった彼女から
「みんなへ」と見事なアスパラガスが届いた。

20100531 004.jpg

とにかくデカい!長さも太さも。
となりに並べた色鉛筆と比較してみてください。

味はもちろん◎。ゆでてマヨネーズも美味しいけれど、
炒めるとシャキシャキして本当に美味しいです。

鳥海山のふもとで牧場を営む彼女の実家へ、ずうずうしくもお邪魔したのは5、6年前。
居間から目の前の鳥海山まで視界をさえぎるものは何もなく、
あんな風景をみたのは生まれて初めてのことで、本当に圧倒された。
そして、
こんなスゴイ風景の中で生まれ育ったから、この人はこんなにおおらかで温かいんだ、と納得した。

当時は、自分も山のふもとに住むことになるなど思いもよらないことだった。
ただ、今、毎日眺めている八ヶ岳よりも、記憶の中の鳥海山はもっと大きくもっと近かった・・・気がする。
もう一度、確認してみたいな。
posted by 千里 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

屋根を作っています。

ダンナは毎日、電卓をたたいています!
家の設計をしているようです!!

そうだ、建築に数字はつきもの。
私にはとても向いてそうにない。

今は小屋の屋根を作っています。

20100531 001.jpg
20100531 002.jpg
20100531 003.jpg
posted by 千里 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋を建てよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

舞鶴草

20100521 000.jpg

4/28の記事に書いた庭の草に花が咲きました。

予想通り「舞鶴草」であったことを確認!
posted by 千里 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

庭で石窯ピザパーティー!

20100516 012.jpg

こないだの土曜、
「明日はピザにしよう!」
とダンナが言うので、ついにその時が来たか!とばかりにみんなを召集。

朝、窯に火をいれて、モルタルの下の木の型を燃やす。
何事かと思うほど、けっこう燃える。
20100516 005.jpg

というわけで、
ついにわが庭が“お山のおうち”になりました!

20100516 010.jpg

私が用意したトマトソースのピザと和風の海苔ピザに加え、
ひろこんがハワイアンピザ(生ハムとパイナップル)、
ゆずがデザートピザ(リンゴとシナモン)の具をそれぞれ持参。

すぐ集まって、準備もいいのが、この仲間の素晴らしいところ。

アントンの指導によるピザ生地、石窯で焼くとパリッとして最高でした揺れるハート
(画像がなくてスミマセン)

最近は日が長いので、薄暗くなる頃までには終了し、
続きは部屋で、と思っていたのですが、
大人+半大人のマリネエは小さな焚き火を囲み、いつまでも外でゆっくりしてました。

知り合った頃は小さくて手がかかった子ども達も、
今は勝手に食べて、勝手に遊んで。
いくら騒いで走り回っても、まわりには誰もいないので、
まったく気にならないのがうれしい!

火があると本当に落ち着くし、暑すぎず、寒すぎず、虫も気にならず・・・
これから八ヶ岳は最高のシーズンです。

ちなみに上の画像で、石窯、バーべキュー炉、ベンチ、テーブル、
すべてダンナが一人で作りましたぴかぴか(新しい)

こんなダンナに誰かバイトないですか?(笑)
posted by 千里 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

デッキ工事

昨日は大工さん2名とアトリエDEFの方が来て、
こないだ作ってもらった基礎の上に柱と桁を作ってくれた。

工事の内容以前に、
わが家の場合、駐車場から材を運んでくるのが大変なので
申し訳なく思いましたあせあせ(飛び散る汗)

20100513 016.jpg

見てください、この重そうな材!

さて、翌朝あらためて窓から眺めると、
思ったよりデカいというか、圧迫感がある。
この上に小屋が建ったら、緑の景色の代わりに、小屋の入り口が見えるだけになってしまうなぁバッド(下向き矢印)

・・・そんな心配をしていたら、ダンナも全く同じように思ったらしく、
デッキの下だけを小屋にしようということになりました。

posted by 千里 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋を建てよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

庭の近況

20100511 010.jpg

ほんの少し前まで茶色だった風景が、見る見るグリーンに染まっていきます。
それは本当にびっくりする速さで、もし一本の枝をジーっと1時間見つめていたら、
葉っぱがニョッと生えてくる瞬間が確認できるかも・・・と本気で思うほど!

20100511 003.jpg

ここを購入した当時、笹におおわれ、植木も伸び放題だったこの庭で、
ほとんど唯一立派に育ち、毎年花を咲かせていたらしい、
ヤマツツジorレンゲツツジ(どっちかわからない)。

先日、デッキの基礎工事をしてもらった際、邪魔になるため、
掘り起こして植え替えた。ちゃんと根付くか心配してたけど、
今日見たらこんなにツボミがふくらんでいて、嬉しいかわいい
前より日当たりのいい場所に移植したので、きっと気に入ってくれたのでしょう。

20100511 009.jpg

私のライラックも順調。
(この妙な囲い、何とかしようね)

そしてこちらは、今うちの棟梁が作っているピザ窯でございます!
こないだの週末、チビ弟子と2人で作りました。まだ途中です。

20100511 005.jpg

ベンチと、バーベキュー炉も作成中手(チョキ)
だんだん「お山のおうち」っぽくなってきましたよ〜るんるん

20100511 007.jpg

春は本当に楽しい。
posted by 千里 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

リゾナーレの「花のじゅうたん」

小淵沢のホテル「リゾナーレ」のGW恒例の「花のじゅうたん」。
今年は友人のガラス作家・藤巻晶子さんがデザインを担当したので、
最終日の昨日、すべりこみで見てきました。

20100511 002.jpg

チューリップの花びらで作られたじゅうたんは、長さ120メートル。
そこに彼女の得意のキャストガラスによるうさぎやリスが顔を出す。
題して「春をよろこぶ不思議な森の住人たち」。

今年は異常気象のため花が間に合わず、デザイン変更や規模縮小もあるかもと
直前まで心配していた晶子さんでしたが、
スタッフの方々と生産者の苦労が実り、予定通りの展示ができたということでした。

30万本ぶんの花びらは、球根の生産のために栽培され、
市場に出ることがないチューリップの花を活用しているそうです。

晶子さんは同時にギャラリーFlashpoint で個展を開催していたのですが、
搬入後に様子を聞いたら、
笑顔とともに「うん、今回は久々にやりきったって感じ!」と答えが返ってきて、
彼女がとてもまぶしく見えました。

今は私同様、子育て真っ最中の彼女ですが、
独身の時にたった一人で八ヶ岳に移住してアトリエを開き、
活動を始めた、強い人。
今も自分にはとても厳しいし、妥協がない。

帰り道、あんなに堂々と「やりきった」と言えるものが
私にはあるのか?と考えてしまいました。
posted by 千里 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ギャラリー亜絲花「八ヶ岳の風2010」展へ

20100506 002.jpg

平山郁夫シルクロード美術館の別館「ギャラリー&ショップ亜絲花」で行われている
「八ヶ岳の風2010」クラフトマンたちの16の展示会
の第一弾「くつろぎのあかりと家具展」に行ってきました。

七尾裕子さんのあかりは私も大ファンで、じつはわが家にもあります。
こちらへ越してから、一番大きなお買い物だったかも?

20100506 007.jpg

元インダストリアルデザイナーの七尾さんの作品は美しさと実用性を兼ねていて、
たとえばコードの色ひとつとっても妥協を許さない、プロ意識の高さが気持ちいい。
手づくりの芸術品でありながら、“製品”としての完成度がとても高いです。
きれいな色、かわいいモチーフ、それだけじゃない奥深さに魅かれます。

一方、岩崎勝彦さんの家具は今回初めて拝見しましたが、
誠実で温かい人柄がにじみ出たような家具でした。

家具以外に、お洒落でセンスが良い小物もありました。
びっくりしたのはこのトートバッグ!
20100506 010.jpg

なんと、木と革でできてま〜す。
楽しい!
posted by 千里 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

春のごちそう

ウチの周りは普段は誰も通りません。
が、この頃たまに窓から人が見えるんですね〜
腰から小さなカゴを下げ、時おり立ち止まるその人は・・・
そう、山菜採りの人。

ダンナが声をかけると、「コシアブラ」を採っているんだと
教えてくれました。

さっそくマネして採取してみました。
手前がコシアブラ、向こうはタラの芽です。
20100506 003.jpg

天ぷらにしていただく。すっごい幸せハートたち(複数ハート)
20100506 005.jpg

2010年05月04日

あすなろ手づくり祭に出店

20100430 002.jpg

おらんうーたんを通じてお友達になったガラス作家の藤巻晶子さんに誘っていただき、
近くの「あすなろ工芸村」の春と秋のお祭りに参加しています。
今回で3回目。

住人の方々による文字通り“手づくり”のイベントは、のんびりした空気が流れ、
歌や楽器の演奏などもあり、毎年訪れるファンも多いよう。
私たちのテントにも、「去年買ってよかったから」と
同じものを探しに来てくれたお客さまがいて、うれしかった。

お天気にも恵まれ、桜吹雪が舞う中、2日間無事終了しました。
いつもありがとうございます!

一方、子ども達は、東京から遊びに来ていた保育園仲間と2日間一緒に過ごしました。
なんか意外なほど楽しそうで、ちょっとびっくり。
離れていて、全然違う環境にいても、たまに会えばまだまだ無邪気に一緒に遊べるんだねぇ。
なにしろ1歳の時からのお付き合いだもんね。

祭りが終わって片付けていた時、妙な光景が・・・
20100430 005.jpg

祭りでgetした「黒ひげ危機一髪」で盛り上がる1歳から中3の人々です(笑)
20100430 010.jpg

posted by 千里 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

いざ!ゴールデンウィーク!

20100430 007.jpg

141号線沿いにある道の駅「南きよさと」。
一昨年のGWに保育園仲間と遊びに来てみんなで出かけるも、あまりの渋滞に挫折。
たまたま通りかかったここで遊んだ。
地味な公園だけど、山の上に上るリフトカーに乗るだけでも楽しく、小さい子どもには十分。

その後、全然訪れていないし、ここはいつも素通りするのだけど、
今日通りかかってこいのぼりを見たら、
移住前後のあれこれを思い出して懐かしく、思わず車を停めて眺めてしまった。

posted by 千里 at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。