2010年04月30日

5月のzakkaは伊藤直子さん(陶芸)です。

zakka×sakka展、5月はアトリエnano・伊藤直子さんの器です。

今日、伊藤さんが諏訪から作品を持ってきてくださいました!
以前ご紹介したマグカップや花器のほか、
お茶碗やお皿、蓋物、ソース入れやミルクピッチャーなど。
どれも手にしっくりなじむ、毎日使いたくなる器ばかり。
展示させていただくのが楽しみです。

20100430 013s.jpg

余談ですが・・・
伊藤さんは、今日一緒に来店してくださった男性と
秋にご結婚のご予定揺れるハート

素敵な作品と一緒に
ふんわり温かな空気を届けてくださったお二人です。
posted by 千里 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎へGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

芽吹きの季節

20100428 006.jpg

娘が乗馬を教えてもらっているペンション・フリースペースさんに
昨年の秋、ライラックを分けてもらった。

ライラックは私にとってちょっと懐かしい花。
中学の時、父の仕事の都合で1年弱、アメリカに住んでいたことがあり、
その時借りていた家の庭にライラックが咲いていたのです。
住んでいたウィスコンシン州はアメリカの北部、カナダに近く、
緯度が北海道と同じくらいの寒い場所。
だから、ライラックがたくさんありました。
初めて見たライラックは花の色も香りも素敵で、
母と「キレイだねぇ」と話したものでした。

その後、大阪でも東京でもライラックなど見ないので忘れていましたが、
思いがけずここで再会。うちの庭で咲いたらどんなに素敵だろうと思いました。

いただいた時には、葉も何もないただの「棒」。
ほんとにこれが育つのかと半信半疑でしたが、
春になると、しっかりかわいらしい芽が出てきて感動!
生命力って素晴らしい〜っ!!

さて、こちらは今、うちの庭にすごい勢いで増殖中の葉っぱ。
去年の今頃はまだここに入居してなかったので、見るのは初めて。

20100428 001.jpg

あまりにもたくさんなので、ダンナも気になったらしく、
さっきネットで調べてみました。
まだ花がないのでわかりづらいですが、私の予想、
おそらく 「舞鶴草」という山野草です。

20100428 002.jpg

“ドクダミ”とかじゃなく、きれいな名前の草だったので、
なんとなく嬉しいです(笑)
posted by 千里 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

鹿

201004261707001.jpg
お店の帰りに車を走らせていると、15メートルくらい先を鹿が横切った。
こんな間近で、しかもまだ明るい時間帯に鹿に出会うのは初めてなので、
もっとよく見ようと車を停めると、
群れが道を横切ろうとしているところで、道の両側に数頭。

中でも一番近くにいた鹿は、たぶんびっくりしたのだろう、
固まったまま、ジッとこっちを見ている。

しかし、普段カメラを持ち歩いているのに、この日に限ってカメラを持ってなかった・・・

仕方ないから携帯で撮ったら、えらい遠くにいるみたいバッド(下向き矢印)
ほんの5〜6メートルのところにいたんだけどなぁ。
posted by 千里 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

デッキを拡張する

ここで暮らし始めてもうすぐ10ヵ月、
当初からの計画である「書斎&ゲストハウス」いよいよ動き出しました。

最初はこの家のリフォームと一緒に別棟も建ててもらうべく、
設計も見積りもしていたんだけど・・・ 
あまり気に入ったものが出てこなかったので、いったん白紙に。

その後、ダンナはず〜っと思案を続けており、建てる場所も工法も二転三転、
結局は“振り出しに戻る”で、デッキを利用することに。
デッキの上にワンルーム小屋、下に作業小屋を建てるそうです。

そこで、今日デッキの基礎工事をしてもらいました。
基礎はプロにお願いしましたが、小屋はセルフビルドです!

目標は夏完成手(グー)
みなさん応援よろしくグッド(上向き矢印)
20100427 014.jpg

20100427 015.jpg
posted by 千里 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋を建てよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

うちのキコリさん。

グリーンハウスの敷地は200坪。
都会の200坪とは違い、こっちで見る200坪ってとても狭いです。
でも、敷地の北側と西側は誰もいない森で、そこが気に入って購入した経緯があります。

ただ、森・・・といっても放置林で、
所有者さえも、どの土地だか把握してないような状況。
手入れせず放っておかれた松の木は、高さ40メートルほどにもなり、
せっかくこんなところに住んでるのに、空が見えないのがずっとイヤでした。
そこで、うちのキコリさんが森林整備に乗り出しました。
(もちろん、所有者の許可を得てです)

まず、わが家の敷地内の木。これはさすがに素人は倒せないので、枝打ち。

edauchi 007.jpg

それから、空が見えるよう、隣地の木を6本ばかり倒しました。
直径50センチ以上もある大木が倒れるときは、さすがに何が起こったかと思うような地響きがく〜(落胆した顔)

太さがイメージできるよう、携帯電話を置いてみましょう(笑)

20100427 001.jpg

倒れた樹は、下から見上げているより、ずっと太くてどっしりしています。
真新しい切り口はみずみずしく、触ると湿っていて、今さっきまで彼が生きていたことがわかる。
かわいそうにとも思うけど、ここまで放っておいちゃあいけません。

20100427 010.jpg

見よう見まねですが、キコリさんなかなかやるなー。
ケガだけは気をつけてね!
posted by 千里 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ワイヤークラフト

このごろハマっていること・・・

20100421 002.jpg

こっちへ来てから、子どもが寝る時間に大人も寝てしまうという
健康生活だったんですが(それって寝すぎ?だってまわり真っ暗なんだもの)
久々の夜更かしの原因になってます。
ペンチひとつでできるのがズボラな私向けだ(笑)
posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

テレビ番組「まるごと山梨」に出演!

20100421 010.jpg

1月にこのブログにどんど焼きの記事を書きましたが、
なんとその時に作った、娘の応募したカルタが選ばれていましたexclamation×2

その「ほくと市 もっと知ろうカルタ」をNHKのローカル番組で紹介するので、
作品が選ばれた子ども達に出演してほしい・・・と学校から言われたのが先週末。
突然の朗報(?)にびっくりするやら、嬉しいやらで
昨日の夕方、お友達3人と一緒に、明野の民俗資料館に行ってきました。

「まるごと山梨」って私は見たことがないのですが、
ニュースやお天気の合間にローカルな話題が紹介される、夕方の番組です。
6時半くらいからの生中継のために、現場は4時半から待機して、
段取りを組んだり、リハーサルをしたり。
たぶん市内の複数の学校から来ていて、チョロっと写るか写らないかだろうな〜と
想像していたら大間違いで、泉小以外は3名だけ。
娘以外の子はしっかりインタビューもされました。
(娘はみんなでカルタ取りをしている時、
カルタの読み手という大役をこなしました。笑)

選ばれた子も親も、当然嬉しいでしょうけれど、とりわけ私にとっては、
よそから来てまだ1年の娘が、地元の子に混じって
こんな機会を得たことに特別な想いがありました。
そして、そんな娘のことをとっても誇らしく感じる出来事でした。

20100421 004.jpg
posted by 千里 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

「ララミー牧場で乗馬をやりましたですよ」

lalamie 006.jpg

娘が乗馬を始めて1年。
乗馬をやってるなんて都会の感覚では驚かれてしまうだろうけど、
月3000円の会費で週1回。普通のお稽古事と変わりません。

娘はどういうわけか、小さい頃から馬に乗るのが好き。
公園や観光地で「引き馬」を見つけると必ず乗りたがり、一人でもまったく怖がらない。

そして、保育園の頃からの夢である「動物の飼育員」は今も変わらずにある。
それに少しでも役に立つ経験ができればと、乗馬に通うことをすすめた。

そんなわけで、あまり競技云々は意識してなかった(少なくとも私は)のですが、
先週の日曜日、降って沸いた話で
小淵沢のララミー牧場で行われた競技会に参加しました!

娘がチャレンジした種目は「玉入れ」。
ゴルフボールを持ち、前方に並べられたバケツのところまで馬に乗って行き、
乗ったままゴルフボールを各自のバケツに入れる。
またスタートラインの戻ってボールを受け取り、バケツのところへ行く。
これを時間内で繰り返し、ボールがたくさん入った人が勝ち。

娘は寂しいかな、3〜4往復して1個も入らずバッド(下向き矢印)
ただ、乗馬の巧拙よりも、玉入れのコツがわかっている人が有利だと感じたな〜。
上位は大人だったから。

そう、乗馬って男女や年齢によるハンディがないんですね。
今回は内輪だけの競技会なので、種類やレベルによってまた多少違うのかもしれませんが、
5、6歳くらいのちっちゃい子から、私より年上のオジサン、オバサンまで
同じ種目、条件で争ってました。
で、案外子どものほうが上位だったりするんです。
他のスポーツだったらちょっと考えられないことです。

娘の結果は残念でしたが、お天気もよく晴れ
木立の向こうに南アルプスがきれいに見え、のどかな一日でした。
のどか過ぎて途中で眠くなり、車の中で昼寝してしまった私ですたらーっ(汗)

lalamie 003.jpg
posted by 千里 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

古き愛しきものたち 続き

201003 008.jpg

私の祖父母の家は
岡山駅からも、岡山城や後楽園からも、さほど遠くない場所にある小さな町屋。
小学校低学年くらいまでは、毎年夏休みの大半をここで過ごしていたこともあって、
私にとっては思い出多き場所です。

201003 011.jpg

特別豪邸というわけではないけれど、凝り性で几帳面だった祖父が選んだ品々は
今あらためて見ると本当に素晴らしく、全部取って置きたくなる。
まぁ、私なんか骨董の知識もないし、半分は郷愁かもしれないけれど。

201003 012.jpg

201003 007.jpg

この愛しきものたちが灰になるのではなく、
この世のどこかで活かしていただけたら・・・と思うけれど。

201003 013.jpg
posted by 千里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

古き愛しきものたち

春休みのことですが、実家がある岡山へ行ってきました。

滞在中に、昨年10月に97歳で亡くなった私の祖母の家へ、
古い道具や着物を見に行ったのですが、
祖母の家から1〜2分のところにこんな建物を発見。
201003 006.jpg

「アートスペース油亀」は、築130年の家を使ったギャラリー。
時が止まったかのような空間に、ポツンポツンと置かれた作品が印象的でした。
201003 001.jpg

奥のお座敷に入るとお茶を出してくださいました。
さりげなく添えられた和三盆のお菓子。
和むぅ〜
201003 003.jpg

聞けば、ここはギャラリーオーナーのお母様の実家なんだそうです。

歳のせいか、古いものが素敵に思えて仕方がない。
家でも道具でも衣装でも、本当にいい物は、時間と人の手垢(使い込むこと)で
磨かれることでどんどん良くなっていく。
今私の身の回りにあるもので、そうなれるものがどれだけあるだろう?

昭和初期に建てられた私の祖母の家も、
カフェやギャラリーにしたらきっと素敵な空間になるだろう。
私が岡山に住んでいたら・・・と少し残念に思う。

posted by 千里 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

八ヶ岳にアフリカが?

DSCN3593.JPG

春の展覧会」で実行委員をご一緒させていただいた伊藤満さんの
アフリカンアートミュージアムが4月4日にオープンしました。

その前日に行われたオープニングセレモニーに、
なんとご招待をいただきましたるんるん
こんな機会はめったにあるものではない・・・というか、人生最初で最後かも?!
ということで、夫婦揃ってワクワクして出かけました。

期待を裏切らない華やかなセレモニーには、
北杜市長をはじめ、マリ、コートジボアール、ブルキナファソ、
ナイジェリア、カメルーン、ガーナなどアフリカ諸国の大使や公使が
来賓として列席。
晴れ渡った空に色彩豊かな民族衣装が映え、美しいコントラストを描いていました。

DSCN3591.JPG

“生”で見るテープカット!
結婚式のケーキカットさながら、カメラマンがワッとたかる。つい私も・・・

この日集まったお客さんは190名。
伊藤さんは元・資○堂のアートディレクターなので、
ひと目でそれとわかる、都会の人が大半でした。
そんな方々に八ヶ岳の風景や空気を味わってもらえるのが
私まで誇らしく思えるほど、素敵な早春の一日。。。

館内を見学したあとは、ガーデンパーティーで美味しいタイ料理を堪能!
車なので、ワインが飲めなかったのが心残りです失恋

伊藤さんの素晴らしいコレクションも、またゆっくり見に行きたいです。

posted by 千里 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 千里の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

無垢板とアイアンのスツール 【emiko+genki】

店の新しいカウンターの下に置くスツールが欲しくて、
木工作家の石塚えみこさんと、アイアン作家の上野玄起さんに、
コラボレーションをお願いしました。

同じ山梨県でも、上野原で活動するえみこさんと
八ヶ岳で活動する玄起さんは互いに面識はないのですが、
どちらも私の信頼する作家さんなので、デザインなどは全面的にお任せしました。

【emiko+genki】無垢板とアイアンのスツールはこちらです!
DSCN3599.JPG
左から、さくら、くり。

DSCN3602.JPG
こちらは、樫とみずき。

国産材、とりわけ地元山梨の木にこだわるえみこさん。
自然のままの姿と色を活かしつつ、いつも素敵なセンスで味のある作品に仕上げます。
玄起さんのアイアンの脚も、それぞれに個性的で楽しい!
森の中に置くと風景になじんでしまいそうな、素朴で愛らしいスツールたちです。
posted by 千里 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

月替わりの小さな展覧会 「zakka×sakka」始まります。

komamono2.jpg

4月のzakka×sakkaは「小間物商会」。
八ヶ岳で暮らす女性4人〜陶芸家、造形作家、グラフィックデザイナー、料理人
〜が、自分達の好きなものを創るために結成したユニット。
現在は活動をお休みしているのですが、私が無理をお願いして、
今回参加していただけることになりました。
komamono3.jpg

たくさんのアイテムの中から、陶と羊毛を組み合わせた
ピンクッションシリーズを中心に展示しています。
komamono1.jpg

あと、小さな天使なども少し・・・
komamono4.JPG

この企画は「zakka」がコンセプト。
とにかく私の独断と偏見で「かわいい黒ハート」と感じたものを集めました。
そして、お値段もできるだけカワイク、と(笑)
日々の暮らしの中で普通に使える“作家の雑貨”をめざしています。

月替わりでいろんなジャンル、いろんな地域の作家さんをご紹介していきますので、
ぜひ毎月見に来ていただきたい。
そして、お気に入りを見つけていただけたら幸せです。
posted by 千里 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&zakka てんつくりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。