2009年06月10日

デッキ張り!

200906101625001.jpg

今日はひろこん夫婦とお休みのアントンにも手伝ってもらい、
デッキを張った。(基礎のみ大工さん施工済み)
まずDEFさんが用意してくれた材に「ウッドロングエコ」という
木材防護保持剤を塗布。
これを最初に1回塗っておくと、メンテ不要で数十年もつという。
DEF選定商品であるから、もちろん薬剤などは使ってない、
天然の防腐剤です。

これに午前中いっぱいかかり、午後から材を張っていく。
私は学校行事があったので途中抜けていたが、
3時半ごろ戻ってきたら、こんなにたくさん出来ていた。

しゃがんでビスの締め具合をチェックしてくれているのはひろこん夫(さすが)。
で、うちのダンナは何をしているかといったら、
丸ノコで端をヘンな形に切りそろえているのだったがく〜(落胆した顔)

「・・・」
しばし黙って見ていたが、
予想外に(?)不思議でかわいらしい感じにできあがり。

最近、とくに家づくりについて、ダンナと自分の感性の違いを
しみじみ実感している。
夫婦を17年もやってて、今さらだけど、えーこんなに違ったっけ?
とちょっと驚くほどあせあせ(飛び散る汗)

でも、そのことに気付いてからは、向こうがやってることは
あまり口出ししないことに・・・
すると、自分が考えもつかない結果になったりして、
これがなかなか良かったりするのです。



posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

土間にビー玉を埋めこむ

楽しみにしていた土間工事の日るんるん
なにが楽しみって、
ビー玉を自分達の手でモルタルの床に埋め込むことになっているのだ。

どういうものを何個くらい用意するのか皆目検討もつかない中、
ネットで調べたりして悩んだ末、直径25mmの大きめのビー玉を90個購入。
それを持参し現場へ行くと、左官 挾土秀平もびっくり、イケメン2人組の若い職人さん揺れるハート

200906061338000.jpg

2人は外見だけでなく、中身もなかなかイケメンでありました。
子どもにもとても優しく接してくれたので、すっかりなれて楽しむ。
無口なオジサンじゃなくてよかった〜(笑)

200906061638002.jpg

塗り立てではダメなので、少し乾くまで小一時間ばかり待ったのですが、
ちょっと時間を置き過ぎちゃったのか?
モルタルが堅くてビー玉を押し込むのが思いのほか大変あせあせ(飛び散る汗)
それでもなんとか予定通り、記念の手形とサインまでこぎつけた。

今までただ眺めているだけだったけど、初めて工事に「参加」、
嬉しく、充実した1日でした。
このあとは、デッキ張りと壁塗りが待っています!

200906061713000.jpg

※画像をクリックしてね。若干大きくなります。

posted by 千里 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンハウス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。